タイ・バンコクで個人参加型フットサル&ソサイチ(7人制サッカー)を開催中!

2023年11月25日

【在アジア日本人フットサル大会】F-ASIA2023・オーバー40の部に出場しました

 

11月18日(土)にバンコクで開催された、在アジア日本人フットサル大会「F-ASIA2023」のオーバー40の部に、グッドモーニングFCのメンバーで構成されたバンコクチームが出場しました。

 

 

F-ASIAは、アジア各国に在住する日本人フットサル・サッカーチームを対象にしたフットサル大会で、東は中国や台湾、西はインドやバングラデシュからも参加をしている在アジア日本人フットサラーにとっては一番大きなイベントとなっています。こちらの大会は、GMFCの代表である真野が2011年に立ち上げ、今年で11回目の開催となりました。

 

 

オープンの部は、2019年と2022年と連覇をしているレインボー5さんが出場をし、今大会から新設されたオーバー40の部では、グッドモーニングFCがチームを構成して出場しました。

 

 

バンコク・オーバー40チームは、ジャカルタと広州、そして、上海とホーチミンの5チームによる総当たり戦で予選を戦い、3位で順位トーナメントに進みます。優勝候補とも言われていましたが、プレーが硬かったり、うまくコンビネーションがはまらないシーンもあり、順位トーナメントでは勝利を目指します。

 

 

順位トーナメント1回戦を順調に勝利し、決勝戦はジャカルタ・オーバー40と対戦が決定しました。GMFC副代表の迫田選手(FC東京U15出身)とトンロー横丁の佐藤選手(バンコク日本人フットサルリーグの)を中心に攻撃を組み立てますが、相手GKのファインセーブが続き勝ち越しゴールを奪えず、1-1で終了。順位トーナメントのルールで、予選の成績が上位のチームが勝利となる為、予選を1位で突破したジャカルタ・オーバー40の優勝が決定しました。

 

 

惜しくもF-ASIA・オーバー40部門で初代王者を逃してしまいましたが、GMFCメンバー全員で力を合わせて準優勝で終えることが出来ました。大会後には、参加者240名を超える皆様で表彰式兼懇親会を開催し、チーム内外で懇親を図りました。

 

 

F-ASIA2024もバンコク開催を予定していますので、GMFCの皆さんで初優勝を目指しましょう!大会にご参加頂いた皆様、大変お疲れ様でした!

 

gmfcの記事一覧

過去の記事