タイ・バンコクで個人参加型フットサル&ソサイチ(7人制サッカー)を開催中!

2020年12月16日

第2回親善試合「第1回 SFA EXPAT CUP 2020」に参戦致しました

 

12月6日(日)にイングランド、韓国、タイの3カ国のチームも参加をしている「第1回 SFA EXPAT CUP 2020」に招待を頂き、グッドモーニングFCが日本チームとして参戦させて頂きました。試合のみならず懇親会も開催して頂き、とても素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

 

参考 ▶︎ 「第1回 SFA EXPAT CUP 2020」フォトアルバム

参考 ▶︎ 国の威信を掛けて・・・40歳以上の国際大会「1st Expat Cup 2020」に参戦 

 

 

こちらの大会では、タイの大手ビール会社であり、飲料水なども提供をしているシンハー社がスポンサーとして協賛をしておりました。

 

 

今大会は、チームの平均年齢を40歳以上にして欲しいというリクエストもあり、グッドモーニングFCチームの最年長である60歳の三竹さんをキャプテンを勤めて頂き、試合に挑みました。

 

 

試合は、天然芝のサッカーコートにて、30分×3本の合計90分にて行われました。17選手から構成されたグッドモーニングFCチームからは小島聖矢監督の指揮のもと4−2−3–1のフォーメーションを採用しながらタイチームに挑みました。

 

タイチームは普段から試合を重ねており、欧州などの海外遠征も積極的に行っているそうで、チームとしての団結力も高く、よく走り、体もぶつけてきたので、とても難しい試合となりましたが、グッドモーニングFCチームには、ラオリーグ1で2020シーズンも優勝を果たしたラオトヨタFCのストライカーである本間和生選手も参加をしており、本間和生選手の2ゴールでタイチームを引き離し、最終スコア2−1で勝利をすることが出来ました。

 

 

今大会では、日の丸入りのフットボールタイランド社のユニフォームを大会側から提供をして頂き、キックオフ前には入場行進後に国歌斉唱を行い、FacebookページにてLIVE放送を入れて頂いたりと沢山のサポートをしていただき感謝しております。

 

 

大会後には、タイ料理を囲みながら対戦相手のタイチームの方々や大会主催者、そして、会場のスタッフを含めて心温まる懇親会を開催していただき、タイチームに勝利をした日本チームに対してトロフィーもプレゼントして頂きました。

 

タイチームの方々からはリベンジマッチの依頼も頂いているので、是非、また、こちらの大会に参戦をさせて頂き、サッカーを通じてタイの方とも交流を広げていきたいと思っております。

 

グッドモーニングFCチームで参加をしてくださった方々、また、会場にお越し頂いたり、FacebookぺージのLIVE配信を通じて応援をしてくださった方々、皆さんにお礼を伝えさせて頂きたいと思います。

 

 

過去の記事