タイでフットサルをするならグッドモーニングFCへ

2020年10月14日

第1回フットサル親善試合「グッドモーニングFC対レインボー5」を開催致しました

試合後に両チームと応援をしてくれた子供達と共に集合写真を撮影

 

10月13日にグッドモーニングFCとして初めてとなる親善試合を、バンコクの競技フットサルを長らく牽引されているレインボー5と開催させて頂き、13名の選手のみならず沢山の方々が応援や観戦に来て頂き、とても良い雰囲気の中で試合を進行していくことが出来ました。

 

参考 ▶︎ レインボー5フットサル公式HP

 

グッドモーニングFCチーム

レインボー5チーム

卜部信キャプテン(グットモーニングFC)と嶋田徹也キャプテン(レインボー5)

 

今回の試合は、ランニングタイムで20分×2本、そして、25分×1本の合計65分のプレータイムを確保をし、試合を行いました。

 

グッドモーニングFCのメンバーにとっては、普段とは違い、審判も入っている為、サッカーとは違ったフットサルのルールを覚え、実行することに苦戦をしていた方もいたのではないかと予想をしています。

 

 

●10時30分KO(1本目、20分)2−3

NO.10 山口健二郎×2

 

●11時00分KO(2本目、20分)2−2

番号無し 林田光

NO.7  山崎康夫

 

●11時30分KO(3本目、25分)3−2

NO.10 山口健二郎

NO.77 井口椋雅

番号無し 小泉翼

 

●合計スコア 7−7 引き分け

マン・オブ・ザ・マッチ NO.10 山口健二郎

 

参考 ▶︎ 親善試合 グッドモーニングFC vs レインボー5「フォトアルバム」

 

 

そして、今回の親善試合では、びじんトマト賞としてマン・オブ・ザ・マッチのNO.10山口健二郎さんにトマトジュース詰め合わせびじんトマトの迫田昌社長から贈呈をして頂きました。

 

今後も親善試合を通じまして、在タイ日本人チームのみならずタイの方々とも一緒にボールを蹴りながら交流が出来るようにチャレンジして参りますので、皆さんにご参加頂きたいと思っております。

 

対戦をしてくださいましたレインボー5の皆さん、そして、会場に足を運んでくださいました皆さん、そして、一緒にグッドモーニングFCのユニフォームを着用し戦ってくださった皆さん、ありがとうございました!

 

 

過去の記事