2019年5月20日

第1回 スポンサー企業にインタビュー / Japan Agri Challenge ASIA 迫田社長

いつもグッドモーニングFCの活動にご理解・ご協力頂きまして誠にありがとうございます。今回は6月に開催されるGMFC ASEAN SUPER CUPの大会スポンサーをして頂いている企業をご紹介したいと思います。

第1回目となる今回はBijin Tomatoで有名なJapan Agri Challenge ASIA Co.,Ltdの迫田社長です。

Bijin Tomatoで有名なJapan Agri Challenge ASIA 迫田社長

いつもグッドモーニングFCの活動にご理解・ご協力頂きましてありがとうございます。今回は迫田社長、そしてJapan Agri Challenge ASIAについてお話をお聞かせください。Japan Agri Challenge ASIA は普段どういったお仕事をされているのでしょうか?

我々は2015年5月にタイで会社を設立し、日本品質のフルーツトマトをタイで栽培、そして販売しています。2015年にペチャブン県のナムナオに農場を開き、2017年末には第二農場としてチェンライ県のメースワイにも農場を構えました。日本の品種である真っ赤なミニトマトのびじんトマトを中心に、現在はピンク、緑、黄色、オレンジのカラフルなトマトや、今年からは大玉のトマトの栽培も開始しております。
また、去年からは有機野菜の栽培にもチャレンジしていましたが、日本とは異なる気候や、土壌環境に苦戦し、出荷できる品質の作物が初年度はできませんでした。しかし、そこでチャレンジを止めるのではなく、現在は低農薬での白いコーンの栽培にチャレンジしております。これがうまくいけば美味しいトマトと白いコーンを1年を通して皆さんにお届けできると思っております。

Bijin Tomatoはバンコクの在タイ日本人でもファンは多いと思います。どこのお店で購入できますか?

取扱店はバンコクだと
Big C, Max Valu, Tops, Central Food Hall, Gourmet Market, Fuji Super, Don Don Donki, Villa Market, Foodland, Golden Place , Lawson, 誠屋, Baimiang, Get It です。
Tesco Lotus , Makro を除いて、ほぼ全ての大手スーパーさんでお取り扱いいただいております。

他のトマトにはないどのような特徴があるのですか?

タイのトマトとは品種がまず違います。日本から正規の種子を輸入し、栽培方法も環境制御を行わずタイの気候の中で日本品種を適応させるなど、こだわりを持っています。農薬の使用量も日本の基準からさらに抑え、純粋な地下水と自然環境の中で育っているので味も甘く美味しく安全です。形も丸くてかわいいです。また農場から冷蔵庫でバンコクまで直送しているので、鮮度も高く水々しいです。

Bijin Tomato

今後について

トマトに関してはタイ国内では生産量も品質も一番を目指しております。日本で食べるような美味しいトマトをタイ国内でも適正価格で皆さんにお届けできるようにしたいと思っております。また有機野菜、無農薬の野菜作りにもチャレンジしていきたいと思っております。高品質な美味しい野菜をタイの皆さんに届けていきたいと思います。

迫田社長についてお話を聞かせてください。タイ在住は何年になりますか

2015年の1月にタイに来て会社を設立したので、もう在タイ歴は5年目になります。


休日はどのように過ごしていますか

ほとんど休日という休日は取っていませんが、行ける時はグッドモーニングFCでフットサルをしています。そしてバイクで各Soiの隅々まで色々な飲食店を見て回るのが趣味みたいになっていますね。食事はほとんどお客様のお店で食べているので外食ばかりです。

グッドモーニングFCの大会に出場する迫田社長


グッドモーニングFCの活動にはついて

グッドモーニングFCには大会など運営にも関わらせて頂いておりますが、スポンサーさんの中で、弊社が最もグッドモーニングFCのコミュニティを活用させて頂いていると思います笑
タイに来たばかりの頃は友達もほとんどいませんでしたが、グッドモーニングFCを通じてたくさんの繋がりを持つことができましたし、そこからビジネスにも繋げて頂きました。ですので、今回のASEAN SUPER CUPでもスポンサーの話を聞いた時にやらせて頂こうと思いました。たくさんの繋がりを頂いたグッドモーニングFCには本当に感謝しています。

ASEAN SUPER CUPについて

アジア各国からみなさんがいらっしゃる今大会は、自分が今まで繋がることのなかった方々と交流する素晴らしい機会になると思います。ソサイチももちろん楽しみつつ、Bijin Tomatoとしてもアジア各国のみなさんに知ってもらうチャンスだと思っています。ソサイチを通した交流が楽しみです。

Japan Agri Challenge Asia 迫田社長

迫田社長、ありがとうございました。迫田社長には以前よりグッドモーニングFCの運営に関してもご協力頂いております。SUPER CUPにもご来場頂き、選手としても出場される予定ですので、是非皆さんとの交流を楽しんで頂きたいと思っています。

カテゴリー

過去の記事